クリーニングを利用する時のチェック項目

クリーニング利用前に、品物をチェックしていますか?

クリーニング利用前に、品物をチェックしていますか?

品物全体をよ~く確認し、シミや汚れがある場合にはどこにあるのか?何の汚れか?いつ付着したのか?など、できるだけ具体的にお伝え下さい。

ポリ包装カバーは外して収納していますか?

ポリ包装カバーは外して収納していますか?

クリーニング返却後のポリ包装カバーは、自宅までの汚れ防止が目的です。カバーを外さず保管した場合、変色等が起こる恐れがありますので、外して保管して下さい。

スーツなど上下お揃いのものは一緒に出していますか?

スーツなど上下お揃いのものは一緒に出していますか?

スーツなどの上下おそろいのものを、それぞれ別の日にクリーニングに出すと、色合いが変化する場合があります。スーツに限らず、セットで販売されている衣類については、一緒に出して下さい。

付属品などの確認をしていますか?

付属品などの確認をしていますか?

品物にベルトやフードなど付属品がある場合は、紛失防止のため、クリーニングに出す前に有無の確認と併せて、一声お掛け下さい。

初めて洗う品物や特に大切な品物はお店の人へ伝えていますか?

初めて洗う品物や特に大切な品物はお店の人へ伝えていますか?

初めてクリーニングする品物は、素材によって色、寸法、風合いが変化する場合があります。 また、形見品、記念品、高級品などは必ず事前にお伝え下さい。

衣類に関する相談相手としてクリーニング店を利用していますか?

衣類に関する相談相手としてクリーニング店を利用していますか?

組合加盟店では、日々進化する衣類や繊維の情報を入手しています。 お手入れ方法、保管方法などお客様の依頼に関するアドバイスも行えますので、まずはご相談下さい。

失敗しない服選びのチェックリスト

衣類にも寿命(賞味期限)があるのは ご存知ですか?

衣類にも寿命(賞味期限)があるのは ご存知ですか?

近の衣類は様々な加工がされており、そのため着用せずとも劣化は避けられません。アウトレットやオークションなど一見新品のようでも製造後年数が経過していそうな場合は、充分確かめた上で 購入しましょう。

「高額商品は長持ちする」と誤解していませんか?

「高額商品は長持ちする」と誤解していませんか?

高額な衣類であっても、繊維の特製や縫製方法などから、必ずしも耐久性があるとは限りません。クリーニングに不向きな品物も出回っており、価格と品物は一致しないことを知っておきましょう。

取り扱い絵表示、組成表示はありますか?

取り扱い絵表示、組成表示はありますか?

法律で取り扱い絵表示をつけるよう義務づけられています。それらの表示等は、クリーニング業者も処理を行う際に利用、参考にします。 品物により、これらの情報を示すタグが縫いこまれていない場合がありますので、購入時は必ずチェックしましょう。

異なる素材を組み合わせた服を購入していませんか?

異なる素材を組み合わせた服を購入していませんか?

綿と皮革の組み合わせなど、素材の特製上洗い方がそれぞれ異なり、クリーニングが不可能な衣類が販売されています。このように特殊衣類は、購入をさけるか、着用後のお手入れ法について、必ず販売員等に相談してから購入しましょう。